カテゴリー「学」の86件の記事

2018年4月 7日 (土)

WOW

 映像の世界

Img_3844_1
WOWが動かす世界展に行ってきました。@スパイラルホール
観せるというのは、こういうことか?!
わーーー!という圧倒される感動画面と、
体験するスペースとで、
ヒトに伝える力。発想の源。
映像の可能性を見せつけられた昨日。
凄いなぁheart
これからの時代はどうなるのでしょう。
こういう世界を観ると、長生きしたくなるもんです。

|

2018年4月 2日 (月)

スリー・トーンズ トークショー

 師とそれぞれ、仕事の合間に再びスパイラルへ。

Img_3719
三人三様
Img_3718
トークショーは、
それぞれの個性ある人柄を垣間見れて面白かった〜♪
仕事気になるけど 行ってよかった♪
 昨日の表参道は初詣並みの混雑で、臨時の改札機が2台も登場していた。
世の中、お花見日和ですからねぇ。
地元のお寺さんも桜満開。
今年はいいタイミングで観れました。
Img_3710
さ〜て、
本日は纏めに入るぞ!

|

2018年3月28日 (水)

テキスタイルデザイナー

 感動!

Img_3582
の一言に尽きます。
昨日からスパイラルガーデンで「SHREE TONES」スリー・トーンズ 
3名のテキスタイルデザイナーの展覧会。
須藤玲子氏、鈴木マサル氏、清家弘幸氏 
それぞれの個性の
その 観せ方、魅せ方、の素晴らしさ!
素材とグリットの表現の美しさ  @清家弘幸 
Img_3581
Img_3580
色と柄の楽しさ @鈴木マサル
Img_3591
Img_3592_1
素材と技法の面白さ @須藤玲子
Img_3587_2
感無量の中、
須藤玲子氏がご紹介してくださった 島崎信氏
Img_3596
うわ!
凄いところに来てしまった!eye
こちらの展覧会は、会期延長され、4月1日まで。

|

2018年2月17日 (土)

感性工学って?

「研究」しているようなタイミングです。
物事を掘り下げて学べますし
学べば学ぶほど、
解きたい謎が増えていきます。
「学ぶ」という言葉は
じっと机の前に座ってページを繰るような
どこか静的なイメージをまとっていますが
この時期のあなたの「研究」や「学び」は
精力的な探偵が証拠を追ってガンガン動き回るような
とてもアクティブな雰囲気に包まれています。

星からしても、そうらしい。
先日聴講したセミナー 「感性工学と色彩」
耳にすること目にすること全て新鮮であり
ワタシには縁のない工業製品の世界の内側を覗けた。
Img_2789
そこで、
昨年末 手に取った本の内容と結びついてくるのでした。
いろいろな場所に入り込み、
様々な道を通り抜けて、わかること。
点と点を行動という線で結んでいくような、
熱いスピード感がそのまま
周囲への説得力となって、広がってゆくようです。

・・・であるといいですが。

|

2018年1月21日 (日)

リズム、乱調、破調

 必需品

Img_2275
以前はドラックストアだったら必ずあったのに最近は扱っている店が少なくなってきた。
なので、
見つけた時は、店頭に出ている分全部買ってくる。
しかも、これ、以前は2シート入りだったのが、1シートになっていた!eye
 最近お気に入りの激辛煎餅も一度に何個も買うものだから、先日店にいったときには、陳列棚のスペースが2列に増えていた(笑)
そして チョコレートは
Img_2276_2
個別包装のものを買っていたけど、いちいち剥くのが面倒になり、いまや板チョコ派。
いずれも、目覚ましの間食用。
さて
2枚の写真からレイアウトを見てみると、
魚の目パットは、規則性のある配置の一部を崩した。
チョコレートは規則性のある配置で、それぞれ色を変えた。
・・・と、これまで、当然の如くレイアウトしていたことを、改めて学んでいます。
今日はそれを試される日。

|

2017年12月14日 (木)

デジタルな世界

このエリア気に入った!

Img_1420_1
初めて足を踏み入れた
数年前、仕事で師と待ち合わせしている頃は工事中だった場所。
昨晩はこのビル内でのデジタルな講座を受講。
Img_1425_2
受付時間開始まで少しの時間、
魅力的な空間に引き寄せられ
Img_1421_1
軽〜く一杯heart 
お隣の紳士が一人、次々とオーダーして運ばれてくるお料理に気をとられながらも、我慢我慢!eye
ほろ酔いで向かった講座は 10代、20代の学生の中ワクワクの時間でした♪

|

2017年2月 9日 (木)

その日の学びはその日のうちに!

 日差しがキラキラの日

Img_5189
昨日は、学びの日。
教室での会話の中、そういえば何処にいっても若かった環境がいつの間にか一番年上になっているのを再確認した日。
 授業後、ユニット仕事の納品を済ませ、印刷博物館P&Pギャラリーで開催中の「世界のブックデザイン2015-16」展へ。
毎回、美しい装丁や文字の構成、色使いなど仕事上でも参考になります。
視覚を養ってから、打ち合わせ場所求めて街歩き。
Img_5198
途中、絵本カフェに立ち寄って、可愛いイラストレーターのおねえさんとおしゃべりしたり、こういった出会いが楽しい街歩き。
そして
行き着いた先は、神楽坂 PAULのカフェ。
Img_5203
魅力的なメニューの中、チョイスしたのはベリーソースがた〜っぷりかかったワッフル♪豪華に見えるけど向かいの師のチョイスより安い!笑
 打ち合わせ内容メモを持ち帰り、いよいよ今年もPC仕事がスタートです。
とはいえ、昨晩帰宅後はその日に学んだ刺繍はその日のうちに!をモットーに頑張りましたが、1/3でダウン。
そのせいか、今朝は、右の目の血管が切れて白目が赤目に・・・eyesweat02
昔職場で幼子に真っ赤になった目を見て泣かれたことがあった。
今日はヘルパーの日。
ソーマはまだはっきり見えないから大丈夫だね。
ソーマが生まれて明日で1ヶ月〜♪
バババカですが、ドンドン可愛くなってきてるheart
 

|

2016年12月 2日 (金)

都会で起こること

  久々の六本木近辺heart

Img_3840
昨晩は、元麻布ギャラリーで開催のファインアートのグループ展オープニング講評会に行った来ました。
Img_3842_1
MAA(Mixed Media Art Association)という このアーティスト集団は、2年に一度テーマを持って発表活動していて、
中にはパッチワークの世界で名をみかける作家さんもいらっしゃり、また違った世界観を見ることができます。
各人の制作プロセスなどを伺ってからの講評タイムは、よく解らないワタシも終わりの頃には引き込まれるようになりました。
素敵なグループだなぁ・・・。
こちらの作品展は
本日〜7日(水) 11:00~18:00(最終日は16:00まで)
・・・素敵といえば、
今、代官山の「ルシアンクリエイティブスペース」でご一緒させていただいている 岩切エミ氏は
Img_3846
と〜っても面白い方であり、こんなカッコイイ!
話しているうちにすっかりファンになり、著者本を探して買い漁ってます。
カッコイイとチャーミングを併せ持った英字の表紙の本2冊は、もう10年も前の、今は無き雄鶏社出版。
Img_3844
心くすぐる「大人のドールづくり」は、とっても楽しんで作っていらっしゃるのが伝わる内容。
代官山でも、100ネエサンを楽しくアレンジしてくださるのがとても新鮮♪
人生の後半、素敵な方との出会いに 我が身と向き合って気持ちはアップしたりダウンしたり・・・。
折角の人との出会い、好きなとこ、ドンドン吸収していこ!っと。
・・・
 弟君がHPのトップ写真を替えてくれました。
100ネエサン入荷待ちなり・・・。
 さて、本日雑用からスタート。
イイ天気〜♪

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

宝の山

 祭りの最終日は 憧れの須藤玲子氏のレクチャーを受講

Img_2369
シュッとした佇まいと誰にでも軽快に接してくださるお人柄に、レクチャーが始まる前からheart
レクチャーの内容は
山形県鶴岡でのプロジェクト「kibiso」の活動、
 9月23日からニューヨークのスミソニアン博物館で開催される 女性3人の「スクラップス(かけら)展」の話にこれまた大興奮heart
そして、そのデザイナー2名の作品を目の前に準備してくださった。
ミラノのルイーザチェベーゼ氏のバッグや
Img_2374_1
クリスティーナキム氏の反物
Img_2376
昔から抱いているワタシの夢が、ここに存在しているという現実を目の当たりにして、自分が漠然と考えていたことは、もっと早くから学び広い視野を持っていたら 確立できる世界だったんだ。
と確認できた時間でした。
 最後に、お土産を用意してくださって
Img_2381
レクチャーの余韻を楽しんでいる朝です。
 さて、こ〜んな素敵な仕事をされている須藤氏のパワーを浴びて(一番前の席陣取ったからね)今日からワタシも秋のイベントに向けて 頑張ろ!っと。
 

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

エンボス

先日のカルトナージュは至れり尽くせりキットで 丸箱作りました。

この度のテーマは、「エンボス」

浮き上がらせるパーツはbrotherの「スキャンカット」を使用してカットしたもの

レッスンをご一緒した 女性2人も真剣時々おしゃべりしながら難なく完成〜♪

さすが瀧澤先生!時間内全員完成〜♪

Img_1050_1

完成した瞬間にボックスとしての役割が始まっているワタシは早速ガサツに作業部屋で使用。

そうしないと、作ることに酔ってそのものの価値を見失う気がします。

Img_1088_3

さ、本日 海の日

来月は山の日もある。

いずれもワタシは地下篭り。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧