« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

布集め

 ここではプリント生地を使います

と宣言したからP3311257 今日はこの生地

2011年3月27日 (日)

色の集まり

P3271199 心のあつまり

2011年3月26日 (土)

写経

 師の引いたラインを追う

P3281213 続けることによって、何かが見えてくるはず

2011年3月25日 (金)

とりあえず今は・・・

作品展以来、取り組んできた制作4件目が終わった

ただただガムシャラに、師匠に助けてもらいながら、前だけを見てやってきた

次は『Nのものづくり』

その前にちょっと後ろを振り返って

・・・泣きたい

2011年3月24日 (木)

作品作り

「荒削りだけど、いいもの持っていますねぇ、将来が楽しみです」

な~んて言葉は、こんないい歳して貰える訳ないし、完成度が高いのは当たり前なんだから・・・

この『いい歳』が結構な緊張感、緊迫感

2011年3月23日 (水)

次なる要求

 キルティング終了P3231130

今回要求されたもの

暗闇の中の作業とスピード

2011年3月15日 (火)

パッチワーク通信社より

 こんな動画が届きました

2011年3月11日 (金)

カッターナイフ

次なる修行はP3111067

http://www.youtube.com/watch?v=WpnKykDQreY&feature=feedlik

ここまでじゃないにしても、型紙はキチンと切れるようにしなくては・・・

2011年3月 9日 (水)

綿張り終了

たった、50㎝の違いが、こうも違うのか?P3081044 というぐらい、いつもより早く終わった、しつけ

そして、キルト綿のシンサレートではワタシの目指すキルトは完成しないと判った

・・・あくまで、ワタシの場合

2011年3月 7日 (月)

変更

 文字の縫いつけ作業に、見積もりのあまさあり

20mの文字の場合

テープつくり(両面接着貼り)→下書き写し→テープのせ→両サイド返し縫

・・・3日必要だな

 そのため、時間短縮で、タペストリー裏地変更、仕立て変更

2011年3月 4日 (金)

1mm

  タペストリートップサイズ 1558mm×1305mmP3040987 この主役の生地の迫力とバランスをとるには・・・?と考えた時

『正確な仕立て』という答えに達した

手仕事感を出したいところは、キャラクターの顔の表情のみ

表現したいモノが見えたときに、初めて解ること

・・・やっとここに到達した

2011年3月 3日 (木)

タペストリー

約 たて155×よこ130

P3030978

3/3 文字配置、写し、テープ貼り付け

  キルトライン引き

3/4打ち合わせ 生地片付け、デスクワーク

3/5 文字テープ縫い付け

3/6 アイロン、縫い代処理、綿張り

   文字テープ縫い付け

3/7 キルティングスタート(14日間)

   綿張り

3/8 キルティングスタート

・・・・・・・いよいよ、また、修行僧

 

2011年3月 2日 (水)

クッション終了

P3030953_2 反省

惚れていると欠点を見失う・・・リバティ

チェック

キルティングの立ちかた、安っぽい!P3020943 針目の乱れ、ピースワークの乱れP3020948 以後、要集中、要キルト綿検討

2011年3月 1日 (火)

タイル

今回のキルティングテーマ

それには、始めから生地の方向を考えておく必要がある

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »