この頃、真っ白の麻地に凝っていて、綺麗な色のなかに濁った色を使うのが好きになり始めた。